リカール デジタルトリートメントカール

形状記憶トリートメント・リカール

トリートメントでカールが実現

ロット加温式(デジタルパーマなど)と似てますが、全く別の商品です。
パーマ液を使わず、髪に必要な主成分アミノ酸をベースとしたトリートメントとヒアルロン酸 ケラチンなどのトリートメント剤を髪の内部に入れ込み、毛髪内の補強を行いながら低温で施術することにより、保湿の高いクルっと巻いたような艶やかなカールに仕上げます。

カールはもちろんペタンコ髪はボリュームUP。
広がりやすい髪はボリュームダウンもできる、今までになかったトリートメントメニューです。
繰り返しかけることで立体的なカールが出しやすく持ちも良くなります。

こんな方におすすめ

  • 縮毛矯正、デジタルパーマでダメージの気になる方
  • 自然な動き、ツヤが欲しい方
  • お手入れしやすいカールをお求めの方
  • 髪を傷めたくない方

リカールの温度領域

タンパク変性を起こさない、低温度域で施術

毛髪の85%はタンパク質でできています。
毛髪タンパク質は65度から変性し始めると言われています。
毛髪タンパク質は高温で固まってしまうと、もとには戻りません。
さらにドライヤーなどの熱でさえ、炭化を進行させ毛は硬くなってしまいます。

一方「リカール」は

40~45度程で施術しますので、タンパク変性させずアミノ酸を補充しているため、髪を傷めず、むしろ繰り返すことでタンパク質が補強され、艶や質感が良くなります。